上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近は、伊豆半島に遊びにきても、ランチで魚を食すことがなかったので、今回は懇願してみた。

熱海市内、もしくは東伊豆でも美味しい魚は食べられますが、向ったのは沼津漁港です。
熱海市内から1時間強で行けるので、非常に便利なんです。

シルバーウィークを舐めていたわけではありませんが、想定以上の混雑でした。
とはいえ、ここまで来たので、食べたい店で並ぶことにしました。
20150921_136.jpg
ということで、目的の「魚がし寿司」での「近海魚丼」です。
いつもって訳ではないですが、沼津に来ると、この近海魚が食べられる寿司を選んでしまいます。

義弟ファミリーと合流して、沼津市内の千本浜公園に向いました。
20150921_141.jpg
砂浜って訳ではなく、浅瀬の部分はほとんどないため、海には入れず。

長男は従兄弟と一緒に遊べて、テンションが一気に揚がっていました。
これから2日間、東京に帰っても一緒に遊べることが、楽しみみたいです。
スポンサーサイト
 
シルバーウィークは近場での旅行を選択。
今回はあまりにも計画性がない旅となってしまい、ちょっと反省です。

初日は、天気がよかったので、熱海の海岸で午前中の時間を過ごすことに。
20150920_012.jpg
暑くもなく、爽やかな風が吹く海岸に、ふたりともいい表情をしています。

海水浴の時期はもう終わっていますが、やはり砂浜にくると入りたくなるのが子ども達の気持ちでしょう。
20150920_031.jpg
靴下を放り投げ、親の許可も取らないうちに、海へダッシュです。

午後からは熱海市内にある姫の沢公園に向いました。
ここには全長3キロくらいのアスレチックコースがあります。
20150920_143.jpg
長女がこんな爽やかな表情をしているのは、ほとんど歩いていないからです。
3キロの山道のダッコは、なかなか過酷なものでした。

長男にとっては、とても楽しめたアスレチックコースだと思います。
それなりに難しいアトラクションもあったので、満足している表情でした。
20150920_151.jpg
長女は長男を追いかけて、アトラクションを進んでいきます。
長女にとっても、楽しい時間になったことでしょう。

熱海市内にこんに楽しめる場所があるなんて、知りませんでしたよ。
 
今回の広島帰省は新幹線での帰省ということもあり、あまりのんびり出来なかった。

そしてこれは毎回のことだが、飛行機フライトの時刻に加えて、東京へ戻ってからの片付け等を考えると、どうしても午前中のフライトを選ばざるをえない。
20150811_041.jpg
長男は、3DSで寂しさを紛らわす。

ま、東京に帰ってくると、また元気を取り戻すんですけどね。
20150811_045.jpg
昼飯を羽田空港で食すために、ブラブラ店探し中にも関わらず、展望台から動く気配なし。
 
この日に両親に連れて行ってもらったのは、広島市植物公園です。
広大な敷地の中には、水遊びができるスペースもあるとのことで、早速向いました。

水遊びができる時間帯は限られていたため、まずはキャッチボールとサッカーです。
20150810_395.jpg
長男にとっては、久しぶりに祖父さんと遊ぶサッカーなので、張り切っています。
いつも一緒に遊んでいて「上手になったな」と思っていましたが、改めて写真を見ても、いいフォームになってきました。

長女は公園内の遊具に揺られてご機嫌です。
20150810_384.jpg
天気もいいので、早く水遊びがしたくてたまらない感じでしょうか。

そして待望の水遊びの時間となった瞬間、長男は猛ダッシュ。
20150810_484.jpg
敷地内の芝生の上にホースがあり、そのアナから水が吹き上がって迷路になっているというもの。
本来の目的は、水の壁でできた通路を通って迷路をクリアするんだが、壁にあえて突っ込む子ども達。
ま、このような遊びはそうなりますよね。

夜ご飯は、ボクの希望で、広島風お好み焼きにしてもらいました。
20150810_033.jpg
店は両親がある程度絞り込んでくれたのですが、最後に決めたのは長男です。
なんでも、先日見たテレビ番組で紹介された店がいいとのことで「電光石火」に行くことに。

しかし、よくテレビ番組で紹介された店の名前を覚えていたもんだ。
 
夏休みイベント第2弾は、広島への帰省です。

初日は、ボクが大学時代の同窓会に出席するために、家族とはバラバラでした。
2日目の朝に広島で合流し、改めて帰省のスタートです。

長男が正月の広島帰省で楽しんだボーリングをもう一度やりたいとの事で、
20150809_328.jpg
任天堂のWiiで鍛えた成果を発揮できたのかは、わかりませんが、少し投げ方が上手になっていました。
この写真は、あえて上手に投げている瞬間を捕らえた奇跡の1枚です。

長女は、みんなが投げている姿を楽しそうに見ていました。
20150809_286.jpg
ボーリングよりもアイスクリームが食べたいといった顔ですかね。
 
那須旅行の最終日は、ひたすら泳ぐのみ。

朝から、スパリゾートハワイアンズに向いました。
20150803_608.jpg
防水用の携帯ケースをぶら下げてまで、プールで遊ぶのは気が引けてしまったので、写真はこの1枚。

09:00から遊び始めて、スパリゾートハワイナンズを後にしたのが、19:00くらい。
最終日は、とことん遊んだって感じです。

個人的には、フラダンスショーをゆっくり観たかったな。
 
那須3日目は、キャンプ場に隣接する川遊びからスタートです。
20150802_564.jpg
昨日の夕方にも遊んだのですが、よほど楽しかったのでしょう。
それに加えて、このキャンプ場をこの日で出発しなければいけない寂しさからでしょうか。

この日はいわき市に移動することが目的であって、特段の予定もない日。
しかも天気はイマイチ。
そうはいっても、何もしないのはつまらないので、事前にリサーチしていた公園へ行くことにした。
20150802_511.jpg
向ったのは、那須野が原公園です。
公営の公園なんですが、都内ではなかなか考えにくい広さを有する公園。
しかも駐車場が無料というのはありがたい。
加えて隣接するプールが人気なのか、公園はガラガラ。

この公園には有料だが、アスレチックがあった。
1周30アトラクションで、所要時間は1時間程度とのこと。
20150802_586.jpg
ゼッケンを付けて、アスレチックのスタートです。

しかし、予想通りと言っていいでしょう。
8つのアトラクションが終わった頃に、雷雨が始まった。
屋根がある小屋で一時避難したがなかなか収まらない。
数十分後、そのままアスレチック広場は滑りやすく危険とのことで閉鎖となり、我々も退散。

また、アスレチックには連れて行ってやろう。
 
那須2日目は、那須岳に行ってきました。

わりと早い時間にロープウェイ乗り場に行ったのですが、駐車場は既に満車でした。
少しだけ待ちましたが、無事にロープウェイに乗り込み、9合目へ。
20150801_243.jpg
少しくらいは歩いてくれると期待した長女も、数十メートルで抱っこでした。

そんな長女はママと休憩させておいて、長男を連れて山頂を目指して歩き始める。
20150801_263.jpg
山頂まではさすがに無理でしたが、長男は元気に登っていました。

しかし、山頂付近は見事な青空でした。
20150801_270.jpg
長男のポーズも様になっています。
しかし、青空が見えたのも、この写真を撮った頃が最後です。
気が付けば、辺りは雲に覆われ始め、真っ暗に。。。

行く途中に、吊橋の看板が見えたので、帰りに寄ってみました。
20150801_355.jpg
鉄製の吊橋でしたが、それ相応に揺れていましたよ。
高さも結構あって、大人のボクでもちょっと怖かったですね。

キャンプ場に戻ってきてから、BBQの準備をしている間、子ども達は遊んでいます。
20150801_436.jpg
キャンプ場の真ん中にある、遊び道具のひとつであるブランコ。
ロープが木からつるされているので、高さがあって、振り幅も大きくなります。

遊びの〆は、隣接する川で水遊びです。
20150801_420.jpg
ここのキャンプ場は、遊べる場所がたくさんあっていいところです。

もう少しのんびりしたいところでしたが、この日の夜でここは最後です。
 
夏休み企画第1弾。

家族旅行です。今回は、那須方面へのキャンプにしました。

初日に向ったのは、南が丘牧場です。
牧場に着てのですが、動物に触れることなく、ひたすら長男のわがままに付き合って遊ぶことに。
20150731_063.jpg
ここまできてアーチェリーかとも思いましたが、意外と楽しかったですね。
長男は、的にこそ当たりませんでしたが、壁まで届いていたので十分でしょう。

この日で一番楽しかったのは、ニジマスのつかみ取りです。
20150731_088.jpg
多少の時間はかかりましたが、楽しそうにニジマスを追っかけていましたよ。

捕まえたニジマスは、その場で炭火塩焼きです。
20150731_131.jpg
今までも何度かニジマスを食べたことはありますが、今回のニジマスは本当に美味しかった。
捕まえたニジマスということが、相乗効果だったのだろうか。

その後は、ママと長男はパターゴルフに行きました。
20150731_179.jpg
その時間は長女と、ブラブラと散策です。
長女は家族みんなでお出掛けできていること自体に満足しているようでした。

20150731_186.jpg
パターゴルフの最終ホールでようやく長男とママに合流。
楽しそうにラウンドしてきたようです。

南が丘牧場を後にして、キャンプ場に向かい、初めての家族BBQでのんびりしました。

 
妻の実家で恒例となっている新年会を、2日に開催され、とことん酒を飲んだ一日だった。

今日は長男と同い年の従兄弟と「妖怪ウォッチ」の映画を観に行くことに。
20150103_143.jpg
ボクは長女と留守番だったので、写真は義弟から送られてきたもの。
映画館までの道のりは長そうなのが伝わってきます。

電車で一番前に乗りたがるのは、ふたりが揃ったからだろうか。
20150103_144.jpg
うるさすぎたため、カーテンが閉められたらしい。親としては反省しなければいけない。

ボクは長女と実家でのんびりと過ごす。
20150103_127.jpg
お土産の鳩サブレをいただいた。
その後は、久しくマンションに戻っていなかったので、様子伺いに行ってきた。

長男達が帰ってきたとたんに部屋は賑やかになる。当たり前だ。
20150103_149.jpg
一緒に風呂へ入るもんだから、賑やかさは半端ない。リビングまで届いてくる奇声。

夜は、みんなでトランプをしてみた。
20150103_152.jpg
まだ1年生のふたり。
ババ抜きをしてみましたが、答えがわかりやすくて仕方がない。
フォーカーフェイスを使えるようになるには、もう少し時間がかかりそうだ。
 
年末年始に広島帰省すると雪が降ることが多いが、今回もやっぱり雪が降った。
しかも帰省する元旦の朝に薄っすらと雪が積もっていた。
20150101_126.jpg
高速道路はタイヤ規制が入ったので、JRを乗り継いで岩国錦帯橋空港へ向うことにした。
しかし、宮島へ初詣に向う人混みに巻き込まれたのが誤算だったな。

岩国錦帯橋空港は小さい空港で何もないが、空いているのでなんだか楽チンな帰路だった。

非常にのんびりとできた広島帰省でした。
 
この滑り台は広島の実家近くにある児童公園。
長男がまだ小さい頃から何度か足を運んだことのあるので、このアングルは以前にも撮った気がする。
20141231_193.jpg

今回の帰省は4泊5日と時間があるので、サッカーする時間が作れる。
東京からサッカーボールをもってくるのは大変だろうということで、サッカーボールを買ってくれた。
20141231_211.jpg
サッカーコーンを東京から持ってきたので、簡易ゴールはどこでも作ることができる。

キーパーの練習が好きな長男。
通っているサッカースクールでは、いつも順番に交代してやっているからだろう。
20141231_213.jpg


午後からは天気がよくないとのことなので、ボーリング場へ行くことにした。
20141231_124.jpg
長女はまだボールを持つことができないので、お手伝い役です。

長男にとっては、初体験となったボーリングです。
任天堂Wiiのボーリングゲームとは、勝手が違います。
20141231_120.jpg
とはいえ、ママと勝負しながら、そして楽しんでいたように思います。

東京に帰ったら、また行きたいものだ。
 
広島に来たのであれば、観光地には行っておきたい。
2年前は、宮島へ。
1年前は、錦帯橋へ。

今年は、また宮島。やっぱり厳島神社は何度見ても飽きない。
20141230_163.jpg
長女は宮島の鹿に怯えていましたが、近くからいなくなるとご機嫌に。
ただ、フェリー乗降場から厳島神社は距離があるから、抱っこする時間が増える。

長男は目的が厳島神社ではなく、宮島水族館のため、足取りは軽い。
20141230_115.jpg
潮が引いていたので、鳥居周辺で貝殻探しがしたかったようだ。

水族館には、親子3世代で行ってもらった。
長女とボクは水族館近くの茶店で、しばし休憩です。
20141230_117.jpg
長女は魚を見るより、団子が好きに決まっている。魚より団子ってことです。

帰る前には、他の茶店で揚げもみじを頬張る。
そんなまったりとした時間に、なんだか癒された。

これぞ、散策って感じだろうか。
 
今年は所属の方々に理解をいただき、9連休の冬季休暇とさせてもらった。
28日(日)に東京を旅立ち、その夜は従姉妹と懇親会。

そして今日は、子どもたちとのんびり遊んで過ごした。

この日に向かったのは、 佐伯運動公園グラウンド。
20141229_154.jpg
天気が良ければ、もう少し素敵な景色が見れたんだろうな、と思われる高台。

ここに向かったのは、長男が祖父に見せたがっていたサッカー姿です。
20141229_153.jpg
しかし、小雪が散らつくなかでのサッカーは長続きがしない。
大人でも寒さに凍えるほどだった。

ま、5日間の滞在だから、機会はあるだろう。
 
今回の伊豆紀行はやや短めということで、あっという間に最終日です。

最終日に向ったのは、海ではなくてプールです。
プールのほうが長女も水遊びが増えるかなというのが、趣旨ですね。
20140818_299.jpg
流れるプール、温泉、ジャグジーと遊べる選択肢も多いし、水が温かいのが救われる。

そんな中、長男は何度もウォータースラーダーで遊んでいました。
 
伊豆紀行の2日目は、伊豆の国市に向いました。

目的は、長男の希望を採用して、ブルーベリー狩りです。
20140817_242.jpg
イチゴみたいにたくさん食べられるものなのだろうかとボクには疑問。
美味しそうな表情にも見えないのが残念。

ボクには興味がないフルーツということもあったので長女と農園の近所を散歩していました。
20140817_280.jpg
自然が豊かな街の空気は本当に気持ちがいいものです。

ブルーベリー狩りのあとは三嶋大社に向ったのですが、祭りが開催されていたので激混み。
20140817_150.jpg
その激混みの中、遊ぶという選択肢はないので、三島駅で新幹線ウオッチです。
長男も小学生になり新幹線に対するスピード恐怖感は払拭されたようで、カメラを向けて楽しんでいました。

伊豆に来ると、間違いなく寄るのが「酪農王国オラッチェ」です。
とうもろこし畑を活用した迷路を楽しんだり、動物に餌をあげたり、ソフトクリームを食べたり。。。
20140817_201.jpg
でもそんな中でも、長男が一番楽しんでいたのは、この遊具です。

長女も気になるようで、登っては降りてを繰り返していました。
20140817_214.jpg

2日目は移動距離が多少ありましたが、充実した1日になりました。

 
夏休み第2弾は、伊豆紀行です。

今回の旅行は金曜日の仕事を終えてからの夜出発で熱海入りしました。
新しく開通した圏央道を使って、八王子から厚木に抜けましたが、これはかなり便利でしたね。

ということで、初日は「熱海サンビーチ」です。
20140816_072.jpg
2週間前の勝浦の海と比べると、やはり熱海のほうがやや水質は劣るかな。

長女も海に入りましたが、やはり砂遊びが好きなようです。
20140816_065.jpg
泥んこの領域を超えているような気がしますが、楽しんでくれたようで何よりです。
 
房総紀行の最終日は、長男が行きたがっていた「鴨川シーワールド」へ。
月曜日だから空いてはいたものの、小学校は夏休みということもありガラガラとまではいきません。
20140804_640.jpg
久しぶりにイルカショーを見た気がします。

テーマパークのカキ氷にしては、なかなか立派なサイズ。
20140804_752.jpg
長男の大好物ですので、これくらいの量でもペロリと食べてしまいます。

ボク自身も楽しみにしていたシャチショー。
20140804_729.jpg
これは大人でも十分に楽しめ、迫力はイルカショーとは比べものになりません。
次回、鴨川シーワールドに来ることがあれば、かっぱを準備して濡れながら観るのもいいかも知れない。

夏休み第1弾は、非常に充実した4日間となりました。
 
勝浦市を拠点にしている今回の旅。

2日目は、勝浦市内の海水浴場へ向いました。
今回の旅行の最大の目的は、この海での水遊びです。
20140802_540.jpg
海の家が少ないので、基本的には持参したテントを張る。
しかし、房総半島をある程度南下しているだけに、熱海の海よりは綺麗でした。

適度な川が近くにあったので、長女でも安心して水遊びができるスペースがあったのが幸い。
20140802_495.jpg
長男も波で遊ぶよりは、砂で遊んでいる時間が長かった気がする。

海で泳いで欲しいのだが。。。
 
夏休み第1弾は、房総半島へ向うことにしました。

春に初めて行った時に意外と楽しめたので、再びマザー牧場へ行ってきました。
20140801_311.jpg
夏休みとはいえ平日のマザー牧場だけに、場内はガラガラでした。
前回は参加できなかった仔豚のレースにも見事に当選しました。

夏ということもあって、水のイベントが開催されていました。
20140801_336.jpg
これだけ暑いと水遊びが、本当に快適に感じる。
私も一緒に子ども達と水遊びを楽しんだが、濡れた服もすぐに乾く天候。

子ども達は、水の大砲の前で楽しんでいました。
20140801_476.jpg
夏らしい写真ですよ。
 
卒園記念旅行の2日目。

海辺から宿が近かったので、長男を連れて朝食前に散歩してきました。
20140322_380.jpg
適度な波が長男にとっては、遊び道具に。
もちろん、この後に靴が濡れたことは言うまでもありません。

この日の活動は、朝からイベントを準備していました。
宿から館山に向うこと30分で、イチゴ狩りセンターに到着です。
20140322_404.jpg
普段はイチゴを食べていたはずの長女でしたが、この日は全く興味を示しません。

結局、イチゴを食べることがなかった長女に替わって、バクバク食べる長男。
20140322_435.jpg
長男は昨年のイチゴ狩り以上に、食べたのではないでしょうか。

イチゴ狩りが終わった後は木更津に向かい、長男待望の潮干狩りです。
20140322_506.jpg
大人は2kg、子どもは1kgの採取制限はありましたが、家族で食すには十分な量を持ち帰ることができました。
シーズンが始まったばかりということもあり混み合うこともなく、快適な潮干狩りとなりました。

潮干狩りはコストパフォーマンスがとても良い、イベントだと実感した。
あさりを自分で見つけて、持って帰って、美味しく食すっていうのは、子どもにとってもいい想い出になったようです。
 
当初は大祖父の白寿のお祝い予定でしたがリスケとなったので、急遽、旅行へ企画変更。

長男の卒園祝いに家族旅行がしたかった。
行き先は3連休で行ける範囲と考えたので、近場にしました。

初日にまず向ったのは、木更津近郊にあるマザー牧場です。
木更津に半年ほど住んでいたことがある私ですが、マザー牧場には行ったことがなかったですが、意外と広くていいところですね。
20140321_281.jpg
長男は、たくさんの動物と触れ合えて、とても満足そう。

20140321_275.jpg
長女は、広大な景色と爽やかな風が気持ちよさそうです。

私がこのマザー牧場で一番感動したのは、羊の大行進かも知れません。
20140321_288.jpg
写真は上から撮りましたが、近くで触れ合うこともでき、また行進したい、ダッシュしたりする様は圧巻でした。

様々な体験が出来るのも、ここの魅力のひとつ。
20140321_292.jpg
長男がジャム作りに挑戦です。
ブルーベリーは時期的に冷凍でしたが、じっくり煮詰めること10分くらいで完成です。

14:00過ぎだったでしょうか。
この時期に雷が鳴り始め、その後に雹(ひょう)が降り始めました。さすがに驚きです。
なので、足早にマザー牧場を後にして、南房総市へ向いました。

南房総市に到着した際には雨がやんでおり、宿のチェックインまで時間があったので、海辺で時間潰しを。
20140321_325.jpg
長女は久しぶりの砂浜に珍しく躍動していました。

この時期だけに、海辺で遊んでいる人はいません。
20140321_358.jpg
プライベートビーチみたいで、なんだか素敵でした。
 
やっぱり3泊4日で帰省できるとのんびり出来ますね。

とはいえ、妻の実家では2日に新年会が開催されるので、元旦に東京へ移動です。
20140101_244.jpg
いつもは広島空港を利用しているのですが、今回は初めて岩国錦帯橋空港を利用してみました。
一日でANAが羽田間を往復8便を飛ばしているだけの空港なので、非常にこじんまりとした空港でした。

さて、まだまだ正月休みは続きます。
今度は、妻の実家で楽しませてもらうとしよう。
 
大晦日の広島はいい天気でした。

遠出をするよりも近所の公園で一緒に遊んでいるほうが、祖父母孝行になるもの。
それに部屋の中でキャッチボールをしていても、広さには限界があるし。
東京からもってきたグローブとボールがここでも活躍です。
IMGP2358.jpg
足もしっかり上がっていて、いい投球フォームです。

数年前にもじぃじとキャッチボールをしていましたが、その時に比べれば絵になってきたかな。
IMGP2391.jpg
次回のキャッチボールは、もう少し硬いボールで出来るかも知れませんね。

その後は、じぃじに買ってもらった飛行機。
IMGP2455.jpg
風が強くてなかなか上手には飛ばすことが出来ていませんでした。
しかも、遊んでいる途中に壊れてしまったし。

バギーで昼寝をしていた長女も、目が覚めてからはご機嫌です。
IMGP2525.jpg
さて、何をして遊ぼうかじぃじを見つめています。

そして、一番楽しそうに遊んでいたのは、滑り台でしょうか。
IMGP2529.jpg
長男もこれくらいのときは、滑り台に夢中でしたからね。
寒い中で無理して遠出しなくても、こうやって十分に楽しく遊べるものです。

最後は工場直売のカフェにて、ちょっと休憩です。
IMGP2594.jpg
長女も美味しそうにケーキを食べていました。

しかし、こういうオブジェが長男には似合わなくなってきた気がします。
IMGP2608.jpg
本人も率先して乗りたがらなくなってきたし。
 
9連休の年末年始ですが、広島帰省は前半に。
1日目は、東京から広島の移動でほとんどの時間を費やしてしまったので、写真もなし。
今回は荷物が多かったので、一眼レフを持ち歩かなかったし。

帰省中は親父の一眼レフが活躍します。
IMGP2074.jpg
お出掛け前に、東京から持ってきたおもちゃで遊ぶ長男。

2日目は広島県のお隣県にあたる山口県岩国市へ。
IMGP2161.jpg
私自身は3回目くらいになるかも知れませんが、家族全員で行くのは初めてです。

着いたときにはイマイチの天候でしたが、帰り際には快晴に。
IMGP2294.jpg
何度見てもこのブリッジには感動するものです。

長女は実家に戻ってからも絶好調でした。
IMGP2319.jpg
両親の前でたくさんの笑顔を振りまいていましたよ。
 
熱海4日目の朝は、長女に05:00台に起こされました。

仕方がないので、長女を連れて海辺まで坂道を下ってきました。
20130810_002.jpg
熱海港に昇る朝日は綺麗でしたね。
長女は綺麗な朝日を見てから私の腕の中でまた寝ちゃいましたが、のんびりとした時間でした。

さて、最終日に観光の予定はありません。
朝食を食べたら、東京に向けて出発です。

この旅で活躍したのが、セブンイレブンのスタンプラリーです。
海水浴場に向かう最中にコツコツと集めたスタンプラリーですが、長男にとってはスタンプが8つ集まることと同時に、自分が欲しいスタンプが手に入るかが大事なこと。
20130810_201.jpg
「ミュウツーが欲しい。」、これが長男の希望です。

最後のひとつのスタンプは、東京に向かう高速道路に乗る前でした。
それが長男の欲しがっていた「ミュウツー」だったので、長男は大喜び。

これで、帰りの車中では機嫌がいいので助かりました。
最後に「ミュウツー」がゲットできるように仕組むのは、他店に寄り道もできないのでなかなか苦労しました。


感謝しろよ、長男!
 
熱海3日目も、2日目に続いて海水浴場です。
この日に向かったのは、伊東オレンジビーチです。

妻が長男繋がりのママ友と連携をとって、秘密にしていた熱海3日目の企画。
20130809_083.jpg
極めて単純なものですが、長男の幼稚園の仲良しさんと伊東オレンジビーチで合流するというものでした。
海水浴場に到着するまで秘密にしていたので、友達を見つけた瞬間にはびっくりしていました。

パパとしても、友達同士で遊んでくれたほうが見守る範囲は広がるものの、遊びにかける労力は半減できるので楽チンです。

海水浴場には防波堤があるので、カニがたくさんいました。
小さいカニはたくさん見てきましたが、手の拳サイズのカニを偶然にも捕まえることができたので、帰るまでバケツにて捕獲していました。
さすがに旅行中ということもあり、育てながら持ち帰ることは難しいので、逃がすことに。
20130809_308.jpg
ふたりとも素直な子どもでした。
嫌がることもなく、海に逃がしてあげる姿は清清しいものでした。

最後に友達と食べるかき氷も、それはそれは美味しかったことでしょう。
20130809_177.jpg
長男の下の色を見れば、満足度が伝わってきます。

長女も2日連続の海を満足した模様です。
20130809_192.jpg
やっぱり海って気持ちがいいですね。
 
なかなか決め切れなかった夏休み第1弾。
夏休みの旅行なので海に行きたいというと想いがあり、今年も熱海にしました。

水曜日からいただいた夏休みだけど、午前中は長女の病院等があったので、東京発は午後に。
ということで、水曜日は移動だけでした。
20130808_000.jpg
木曜日の熱海の朝は、薄っすらと雲が架かっていました。

木曜日に向かったのは、湯河原海水浴場です。
昨年も行きましたが、ここの波は伊豆の中でも勢いがあって楽しいので。
20130808_038.jpg
長女の今年は海デビューです。
長男のお下がりの水着を着させて、海辺で一緒に遊びました。

長男は昨年よりひと回り大きい浮き輪を持って挑んだ伊豆の海でしたが、昨年より波を怖がっていました。
20130808_004.jpg
昨年は波に襲われてひっくり返るのが楽しかったようでしたが、今年は大きい波に乗るまでは良かったが、ひっくり返るのを拒否。
波が大きい海水浴場に来た意味があまりありませんでした。

夜は、熱海名物の花火大会です。
20130808_301.jpg
今年も部屋からのんびりと観覧させていただきました。
 
長女が昨晩から発熱、そしママも風邪気味。。。
と、最終日になって、体調不良者が2名も。
一番遊びに行きたがっている長男は元気一杯なので、長男を連れ出すことに。

向かったのはほぼシーズン終了を迎えているいちご狩りのために韮山いちごセンターです。
20130505_203.jpg
大好物のいちごを自分でもぎって口に入れられるなんて長男にとっては夢のような環境でしょう。

それが食べ放題となれば、なおのことです。
20130505_230.jpg
親としては食べ過ぎてお腹を壊すのではないかと心配がつきません。
しかし嬉しそうに15個くらいは食べていたと思います。

その後に向かったのは、酪農王国オラッチェです。
20130505_261.jpg
酪農の里である丹那にあるのですが、乳製品はやはり最高です。

案の定、長男がソフトクリームを食べたいと言いだしました。
食べすぎではと思いましたが、美味しいものを食べて欲しいのでひとつ購入です。
20130505_251.jpg
しかしミルク味が濃厚すぎて、長男の口には合わなかったようです。
マクドナルドのソフトツイスト位が長男には合うようですね。

園内では、様々な動物達に触れることができます。
20130505_236.jpg
長男が気に入っていたのは、鯉への餌やりです。
東京でも出来るのに。。。

さて、長女の熱は夜になって下がり始めました。
20130505_289.jpg
長男が「買いに行こう。」と言った冷えピタが奏効したのかもしれません。


ということで、GW後半は家族でのんびりと、いや、遊び倒した素敵な時間となりました。
 
2日目は、伊豆ぐらんばる公園にしました。
熱海から車で1時間くらいでしょうか。

ここもいろんなアトラクションがあるので長男の遊び場としては最適です。
まず、長男が選んだのは、手でペダルを回すボートです。
20130504_138.jpg
一緒にやろうよ、と言われましたが大人もそれ相当の料金を取られるので、さすがに断りました。

ゴーカートは長男にとってもいい経験になったのではないでしょうか。
日頃のドライブでも、運転席に座りたがっている長男なので、やってみたかったのでしょう。
20130504_149.jpg
アクセルとブレーキは脚が届かないので、ボクが担当しましたが、上手に運転していました。
しかし500mってあっという間ですよね。

その後も色々と公園内をウロウロしましたが、再び戻ってきた水遊びコーナー。
20130504_195.jpg
金魚すくいなのに、恐竜ばっかりすくっている長男。
長女のために、金魚を1匹だけ選んでくれたので安心しました。

その後、アスレチック広場に行っては、勝手に前に進んでしまうために、カメラにほとんど収まらず。。。
20130504_184.jpg


長男が一番楽しんでいたのは、このパターゴルフでしょうか。
自宅でも「Wii」で遊ぶと、ゴルフばっかりやっている長男。
20130504_175.jpg
もちろん、まだ上手に転がすことも出来ませんでしたが、必死になってやっていました。

長女はこの日も長男を目で追っかけるか、寝ているか。。。
20130504_167.jpg
でも長男が近くにいると嬉しいんですね。

この日も公園で遊びつくしたって感じです。
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。