上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨夏、会社同期に薦められ読み始めた村山由佳の『おいしいコーヒーの入れ方』。

いたってピュアな恋愛小説だ。
読み始めると面白くて面白くて...というより「主人公ショーリ」の奥手さに歯がゆい思いをしながら。。


昨夏、一気に8巻を読み切った。
そして先日、9巻にあたる「聞きたい言葉」が発刊された。。。21.jpg


本当に首を長くして待った。
待った。。
約1年待った。。。

しかし2・3時間で読み終わってしまう。
1年の期待感は、あっという間に満足感と和やかな気持ちにかわる。
次は来夏。。。長いなぁ。。
また待ち人にならなきゃいけないのかァ~。。。
スポンサーサイト
 
月曜日の朝に頭痛に襲われ。。。
汗を大量にかいたおかげか、熱はそんなに高くはなかったが、
かなりだるかったので会社をお休みした。
自身の仕事が落ち着いてきている時期でよかった。。。

なので布団に入りながらではあるが、3週間ぶりに読書を再開した。。
次なる文庫本は、浅田次郎の「椿山課長の7日間」だ。
映画化されているから、だいたい内容については理解している。
会社同期Iの評価としても、上々だったし。。。
とりあえず、映画が先行してしまったいるので、
キャスティングを頭に浮かべながら読み始めることにした。。

本当は、映画より先に、本を読みたかったんだけど。。。
 
禁酒解禁の第1営業日。。。
もちろん「会社同期M」と庄やに寄り道。。。

さてさて、読書の秋。。。

なにぶん本を読む習慣が皆無に近かった僕は、
乱読ができず、のんびり1ページ1ページじっくり読んでいる。
なんで、なかなか進まない。。。まして通勤時間しか読まないし。。
しかし、ここ最近読んでいた、あさのあつこの「バッテリー」がいよいよ最終局面を迎える。

今、マイブームなのが、もう読み終わったが、
村山由佳の「天使の卵」だ。
10/21の土曜日から映画が公開された。
社宅の草むしりやら、妻との買い物やらで映画館にはまだ足は運んでいないが、
予告編をネットで見てみたが、イメージどおりの作品となっていた。
本当に早く小西真奈美が演じる『春姫』にスクリーンで逢いたいものだ。。。

日曜日には、この「天使の卵」から10年後の経過した主人公達の続編。。。
「天使の梯子」が2時間ドラマで放映された。
映像の世界では、10年という時間の早いこと。。。。

で、ボクの状況は、
 「天使の卵」・・・本:読んだ     映画:観ていない
 「天使の梯子」・・本:読んでいない ドラマ:観ていない

なんで、
 ①「天使の梯子」の本を読んでから、「天使の梯子」のドラマを観るべきか。
 ②「天使の卵」の本は読んだから、「天使の梯子」のドラマを観てしまってもいいものか。
 ③「天使の卵」の映画を堪能してから、「天使の梯子」のドラマを観るべきか。。。
 ④「天使の梯子」の本を読んでから、「天使の梯子」のドラマを観るべきか。。。

結論なんかそうそうに出やしない。。。
悩んだ挙句、ビデオを録画してゆっくり考えることにした。

今は、こんな些細なことがボクの唯一の悩みだ。。。ショボ。。。
 
ここ最近、読書にはまっている。。。
いつくらいからだろうか...6月だったかなァ。。
「会社同期M」に、1冊の文庫本を渡されたのがきっかけだった。

それは、村山由佳の「おいしいコーヒーの入れ方」。
いたってピュアな恋愛小説だ。
読み始めると面白くて面白くて...というより「主人公ショーリ」の奥手さに歯がゆい思いをしながら。。
気が付けば読み終わり、読み終わったときには、続編が8巻まで出版されていることを知り。。
それから1ヶ月くらい、バスに揺られながら通勤時間を利用して読破した。。。
読破したといっても8巻まで。。。来年には9巻、その翌年には10巻が出版されることまでは知っている。
どこまで続くのだろうか。。。というか何年かかって読み終わるのだろうか。。
でも、楽しみのひとつなんですよね。

今は、あさのあつこの「バッテリー」にはまっている。
2007年には映画化されるということで、すごく楽しみ。
まだまだ読み始めたばかりなんですけどね。。
HAWAIIに持っていって、のんびり読もうと思う。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。