上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
長女が入院することになった。

金曜日にアデノウィルスと診断され自宅にて安静にしていたのですが、本日の朝に小児医院にて、呼吸が荒ったとのこと。
そこから救急車で日赤病院へ運ばれて、そのまま入院となりました。

その報告を受けてから長男の幼稚園の都合もあったので、仕事を切り上げて帰宅です。
幼稚園から帰ってきた長男に事情を説明する。
それは長男にとって、ちょっとショックだっただろう。ママも付き添いで入院するからだ。

さすがに落ち込んでいる長男を少しでも元気づけるために、一緒に料理をしてみた。
20131209_147.jpg
定番のピザですが。

ということで、パパと長男のふたり生活が始まったのだ。
スポンサーサイト
 
急な話だが、所属の方にはご理解をいただき、休暇をいただいた。

長男に朝ご飯を食べさせて定時までに送り出すというのは、結構大変な作業だ。
でも、長男には頑張って幼稚園に行ってもらって、気を紛らわしてもらうのが一番である。

幼稚園児は面会が出来ない病院なので、長男はママや長女に会うことはできない。
長男が病院に行きたがるとややこしいので、幼稚園に通っている間に行くしかない。
20131210_149.jpg
ということで、日中に少しだけ長女の様子を観に病院へ行ってみた。
長女には酸素ボンベが着いているが、元気そうで何よりだ。

点滴の効果はやっぱり凄いな。
早くよくなって、家に帰っておいでよ。
 
長女が入院して4日目になる。

ママが居ないと何が大変かって、朝の準備だ。
長男を起こしてから、朝食を食べさせて、それに併行して自分自身の準備もしなければならない。

その中でも一番の苦労は、弁当作りだろうか。
20131212_150.jpg
自分のだったら好きなものを適当に入れてしのげばいいのだろうが、そうもいかない。
やはり毎日同じでは可哀想だし、少しくらいは変化を付けさせてあげたい。

空っぽになった弁当箱を受け取るのは、意外にも嬉しかった。
それとともに、母親や嫁さんの弁当を作る苦労が少し理解できた瞬間だった。
 
ママが居なくて、何が大変か。。。
昨日の弁当作りの次は、きっとこれだ。
20131213_003.jpg
そ、洋服選びです。
ママが居なくなって5日目になるので、どんな洋服がどこに収納されているかを把握したので、だいぶ楽になりました。
でも長男には長男の趣味があるようで、好みの洋服ではないと嫌な顔を露骨にします。
さすがにパパが怖いのか文句は言ってきませんが。


今日も早めに仕事を切り上げさせてもらっているので、職場の方には本当に迷惑をかけている。

長女が入院している病院は幸いなことに最寄り駅からすぐなので、久しぶりに顔を出してきた。
20131213_151.jpg
長男が家で待っているので、5分だけです。

今度は中耳炎を併発したらしく、退院は延期になってしまいました。
ま、しっかりと治してから家に帰ってきて欲しいものだ。
 
ママが居なくて、トイレで我慢しながら泣いたこともある長男。

長男はこの一週間を本当によく耐えて、幼稚園最後の発表会を迎えられたと思う。
20131214_002.jpg
ママも一時退室が認められて、なんとか間に合ったのは良かった。

劇では「わし(鷲)」役とのことで、随分前からと張り切って練習をしているようだった。
20131214_027.jpg
一眼レフを長男に向けることに夢中になりがちだが、今回は少しだけ撮影量を減らして、肉眼で見ることにした。
一生懸命に演技をしている姿に、成長を感じた瞬間だった。

最後には年長さんが全員で「名前呼びリレー」をする。
割と園行事には参加しているので知っている子どもが多く、楽しみにしていた題目のひとつ。

その子ども達が頑張って名前をリレーしている姿を感動的だった。
長男がリレーする瞬間だけに限らず、常に涙が溢れていた。
 
6月にも参加した水泳記録会に、今回もエントリーした。
12mのバタ足だった前回からは、少しレベルアップをさせて25mバタ足です。

もちろん、長女が入院する前提ではないので、応援はボクだけです。
20131215_138.jpg
順位は3位でしたが、この1年で本当に上手に泳げるようになった長男です。
それは、水泳に対しては文句をひとつ言わずに、自ら率先して通っているからなのでしょう。


さ、ママと長女が帰ってくるまで、もう少しだろう。頑張ろうぜ!
 
長女が退院することに決まり、家に帰ってくることになった。
静かだったこの家も賑やかになるんだろう。
20131218_153.jpg
久しく聞いていなかった、長男とママの口喧嘩がまた始まるのかと思うと鬱陶しいが、嬉しくも感じる。


休暇をいただいたので、午後は長男の習い事に付き合ってみた。退院早々のママは行けないし。
20131218_154.jpg
バタ足は上手なんだけど、背泳ぎがイマイチだな。
お腹が浮いてこないのか、潜水艦のように完全に沈んでいた。

練習あるのみ!
 
久しぶりにマンション仲間とキッチンリビングで懇親会です。

この3連休に共有施設を抑えてくれた知人には、本当に感謝しております。
20131221_001.jpg
今回は各家庭の持ち寄りを中心として、買出しを控えめにした。

共有スペースを少しでもクリスマスの雰囲気にということで、ツリーを飾ったり、音楽を流したり、コスプレしたり。
20131221_002.jpg


2次会は、友人宅にてまったりと。
20131221_003.jpg
プロジェクターでライブ映像を見ながら、お酒を傾ける。
音楽好きのご夫婦だけに様々な設備があって、プロジャクターを中心に魅力的なものがたくさんあった。
こういうお部屋って素敵だと思った。
残念なのは参考にしても、それを我が家で実現できないことにある。
 
クリスマスのことだけを考えると、今年の暦はかなりイマイチだ。
ということで3連休の最終日である23日に我が家のクリスマスパーティをすることにした。

我が家がいつも利用しているケーキ屋で、今年はモンブランを購入です。
20131223_166.jpg


年長にもなるとサンタさんへお願いするモノが、ころころ変わるからややこしい。
20131221_152.jpg
何度か書き換えたようですが、最終的にはこれに落ち着きました。

珍しくおもちゃを収納する棚を整理したり、いつもより早く寝た長男です。
20131224_502.jpg
よかったね、サンタさんが来てくれて。
 
会社から歩いて5分くらいでしょうか、ミチテラスの会場まで。

あまりイルミネーションに興味があるわけではありませんが、今回は「光のレールウェイ」ということで、なぜかとても見たくなったので、会社で同僚に声をかけて、一緒に行くことにした。

会場に到着すると入場制限がかかるほどに混雑をしていました。
きっと一人出来ていたら、心が折れて、観賞せずに帰ったと思います。
20131228_161.jpg
皇居側では、「天空に続く希望の光」が表現されています。
丸の内側には、東京駅舎がバックにあるので、東京駅らしい雰囲気を味わうことが出来ます。
20131227_158.jpg
スマホではこのような夜景の類を上手に撮るには限界がありますね。

その他にも丸の内仲通りは、両側の木々が鮮やかに光り輝いてみました。
20131227_160.jpg
ここは個人的にあまり興味がなく、光のレールウェイだけを観賞してできればよかったので、2013年度のイルミネーション観賞は、これにて終了です。
 
明日から広島へ帰省予定なので、この土曜日は部屋の大掃除に充てることになります。

長男は想像以上に戦力として、働いていました。
20131228_222.jpg
高いところに昇って鏡磨きをしてくれましたが、だいぶ安心して見ていられる様になりました。
長女は何も手伝うことができないので、長男の邪魔ばかりしています。

その他にもドアノブ磨きをしてくれた長男。
20131228_229.jpg
明日から帰省だから、風邪を引いて欲しくないのは親の思い。
にも関わらず、裸足で外に出なくてもいいのに。

 
9連休の年末年始ですが、広島帰省は前半に。
1日目は、東京から広島の移動でほとんどの時間を費やしてしまったので、写真もなし。
今回は荷物が多かったので、一眼レフを持ち歩かなかったし。

帰省中は親父の一眼レフが活躍します。
IMGP2074.jpg
お出掛け前に、東京から持ってきたおもちゃで遊ぶ長男。

2日目は広島県のお隣県にあたる山口県岩国市へ。
IMGP2161.jpg
私自身は3回目くらいになるかも知れませんが、家族全員で行くのは初めてです。

着いたときにはイマイチの天候でしたが、帰り際には快晴に。
IMGP2294.jpg
何度見てもこのブリッジには感動するものです。

長女は実家に戻ってからも絶好調でした。
IMGP2319.jpg
両親の前でたくさんの笑顔を振りまいていましたよ。
 
大晦日の広島はいい天気でした。

遠出をするよりも近所の公園で一緒に遊んでいるほうが、祖父母孝行になるもの。
それに部屋の中でキャッチボールをしていても、広さには限界があるし。
東京からもってきたグローブとボールがここでも活躍です。
IMGP2358.jpg
足もしっかり上がっていて、いい投球フォームです。

数年前にもじぃじとキャッチボールをしていましたが、その時に比べれば絵になってきたかな。
IMGP2391.jpg
次回のキャッチボールは、もう少し硬いボールで出来るかも知れませんね。

その後は、じぃじに買ってもらった飛行機。
IMGP2455.jpg
風が強くてなかなか上手には飛ばすことが出来ていませんでした。
しかも、遊んでいる途中に壊れてしまったし。

バギーで昼寝をしていた長女も、目が覚めてからはご機嫌です。
IMGP2525.jpg
さて、何をして遊ぼうかじぃじを見つめています。

そして、一番楽しそうに遊んでいたのは、滑り台でしょうか。
IMGP2529.jpg
長男もこれくらいのときは、滑り台に夢中でしたからね。
寒い中で無理して遠出しなくても、こうやって十分に楽しく遊べるものです。

最後は工場直売のカフェにて、ちょっと休憩です。
IMGP2594.jpg
長女も美味しそうにケーキを食べていました。

しかし、こういうオブジェが長男には似合わなくなってきた気がします。
IMGP2608.jpg
本人も率先して乗りたがらなくなってきたし。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。