上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前回の飲み会は長女の入院中につき参加できなかったので、今回は思いっきり遊んでくるように送り出した。

長男は一晩くらい、ママが居なくても平気なもんだ。
幼稚園児になってから寂しさで泣く事はあまりないし、加えて年末の入院を経験して、かなり強くなった。

長男が長女と遊んでくれると、パパとしては非常に助かる。
20140301_154.jpg
寝室でもかなり興奮していたふたり。

このふたりは何時になったら、寝てくれるのだろうか。
明日が休みということを理由にして許してしまうオレは、ダメな父親だ。
スポンサーサイト
 
この週末は本当に暖かくて過ごしやすかった。

この暖かさを無駄にはしたくないが、明日が卒園式ということもあって、近場で遊ぶことに。
近場とはいえ家族全員で行きたかったが、長女がちょうど昼寝タイムに入っちゃったので長男とふたりで。


向ったのは手頃な大きさと距離感の向台公園です。
20140316_152.jpg
珍しく長男が「写真を撮ってくれ。」と言ってきた。
聞いてみると「今まではこの木には登れなくて、登れたことをママに見せたい。」ということだった。

しかしこうやって見ると、大きくなったものだ。
20140316_149.jpg
明日が卒園式ということもあって、いろいろと思い出してしまった。

早かったな、幼稚園の3年間も。
明日はもっとゆっくりと、そしてたくさんのことを振り返ってみよう。
 
晴天に恵まれた月曜日の朝。
多くの親御さんがきっと同じことを思っているはず。

幼稚園生活の3年間って本当に早いな。

有給休暇をいただき、卒園式に参列してきた。
20140317_142.jpg
卒園式そのものの撮影・録画は禁止でした。
「親御さんには子どもの成長をしっかりと眼で見て欲しい。」という方針の幼稚園。

号泣でした。

こういう姿を見ていると、本当に涙が止まらなかった。
20140317_357.jpg
幼稚園生活の3年間に、何か大きなイベントがあったわけではないが、無事に成長している姿が嬉しかった。

話には聞いていたが、幼稚園は楽しかったのだろう。
20140317_197.jpg
仲良し3人組との写真が、それを物語っているかもしれない。
 
当初は大祖父の白寿のお祝い予定でしたがリスケとなったので、急遽、旅行へ企画変更。

長男の卒園祝いに家族旅行がしたかった。
行き先は3連休で行ける範囲と考えたので、近場にしました。

初日にまず向ったのは、木更津近郊にあるマザー牧場です。
木更津に半年ほど住んでいたことがある私ですが、マザー牧場には行ったことがなかったですが、意外と広くていいところですね。
20140321_281.jpg
長男は、たくさんの動物と触れ合えて、とても満足そう。

20140321_275.jpg
長女は、広大な景色と爽やかな風が気持ちよさそうです。

私がこのマザー牧場で一番感動したのは、羊の大行進かも知れません。
20140321_288.jpg
写真は上から撮りましたが、近くで触れ合うこともでき、また行進したい、ダッシュしたりする様は圧巻でした。

様々な体験が出来るのも、ここの魅力のひとつ。
20140321_292.jpg
長男がジャム作りに挑戦です。
ブルーベリーは時期的に冷凍でしたが、じっくり煮詰めること10分くらいで完成です。

14:00過ぎだったでしょうか。
この時期に雷が鳴り始め、その後に雹(ひょう)が降り始めました。さすがに驚きです。
なので、足早にマザー牧場を後にして、南房総市へ向いました。

南房総市に到着した際には雨がやんでおり、宿のチェックインまで時間があったので、海辺で時間潰しを。
20140321_325.jpg
長女は久しぶりの砂浜に珍しく躍動していました。

この時期だけに、海辺で遊んでいる人はいません。
20140321_358.jpg
プライベートビーチみたいで、なんだか素敵でした。
 
卒園記念旅行の2日目。

海辺から宿が近かったので、長男を連れて朝食前に散歩してきました。
20140322_380.jpg
適度な波が長男にとっては、遊び道具に。
もちろん、この後に靴が濡れたことは言うまでもありません。

この日の活動は、朝からイベントを準備していました。
宿から館山に向うこと30分で、イチゴ狩りセンターに到着です。
20140322_404.jpg
普段はイチゴを食べていたはずの長女でしたが、この日は全く興味を示しません。

結局、イチゴを食べることがなかった長女に替わって、バクバク食べる長男。
20140322_435.jpg
長男は昨年のイチゴ狩り以上に、食べたのではないでしょうか。

イチゴ狩りが終わった後は木更津に向かい、長男待望の潮干狩りです。
20140322_506.jpg
大人は2kg、子どもは1kgの採取制限はありましたが、家族で食すには十分な量を持ち帰ることができました。
シーズンが始まったばかりということもあり混み合うこともなく、快適な潮干狩りとなりました。

潮干狩りはコストパフォーマンスがとても良い、イベントだと実感した。
あさりを自分で見つけて、持って帰って、美味しく食すっていうのは、子どもにとってもいい想い出になったようです。
 
卒園記念旅行を終えて、その足で実家に向ったのは昨日の出来事。

長男が一番会いたがっている同世代の従兄弟と一緒に吉祥寺散策です。
義父にとっては、ふたりの孫と一緒に遊べるのが、一番です。
20140323_530.jpg
実家から歩いて井の頭恩賜公園まで行ったので、義父から孫にはプレゼントです。

井の頭恩賜公園に来ると、やはりボートに乗りたがります。
20140323_565.jpg
ふたりとも好奇心旺盛なので、ハンドルの奪い合いです。
成長したなと感じたのは、譲り合って交代している姿ですかね。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。