上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
年末年始に広島帰省すると雪が降ることが多いが、今回もやっぱり雪が降った。
しかも帰省する元旦の朝に薄っすらと雪が積もっていた。
20150101_126.jpg
高速道路はタイヤ規制が入ったので、JRを乗り継いで岩国錦帯橋空港へ向うことにした。
しかし、宮島へ初詣に向う人混みに巻き込まれたのが誤算だったな。

岩国錦帯橋空港は小さい空港で何もないが、空いているのでなんだか楽チンな帰路だった。

非常にのんびりとできた広島帰省でした。
スポンサーサイト
 
妻の実家で恒例となっている新年会を、2日に開催され、とことん酒を飲んだ一日だった。

今日は長男と同い年の従兄弟と「妖怪ウォッチ」の映画を観に行くことに。
20150103_143.jpg
ボクは長女と留守番だったので、写真は義弟から送られてきたもの。
映画館までの道のりは長そうなのが伝わってきます。

電車で一番前に乗りたがるのは、ふたりが揃ったからだろうか。
20150103_144.jpg
うるさすぎたため、カーテンが閉められたらしい。親としては反省しなければいけない。

ボクは長女と実家でのんびりと過ごす。
20150103_127.jpg
お土産の鳩サブレをいただいた。
その後は、久しくマンションに戻っていなかったので、様子伺いに行ってきた。

長男達が帰ってきたとたんに部屋は賑やかになる。当たり前だ。
20150103_149.jpg
一緒に風呂へ入るもんだから、賑やかさは半端ない。リビングまで届いてくる奇声。

夜は、みんなでトランプをしてみた。
20150103_152.jpg
まだ1年生のふたり。
ババ抜きをしてみましたが、答えがわかりやすくて仕方がない。
フォーカーフェイスを使えるようになるには、もう少し時間がかかりそうだ。
 
週末にある程度のまとまった時間がキープできれば、ドライブがてら買い物に行くのは悪くない。
イオンモールに行くと目の保養にもなる。

イオンモールでのランチは席取りが大変だから、可能な限り、道中でランチをするのが日課となりつつある。
20150110_130.jpg
長男の希望で、久しぶりにガストへ行ってみた。

長男よりも長女のほうが、楽しんでいたようだ。
まだ、チョコレートペンで上手に絵は描けないが、楽しけりゃいいでしょう。
 
無病息災を祈念するために、隣学区の小学校へ行ってみた。
こういう行事を近所でやってくれるのは非常にありがたいことだ。
20150118_221.jpg
炎の近くに行くと、冷えきった身体もすぐに温まる。

長男は炎の大きさに少しだけビックリしていたようだが、いい経験になっただろう。
 
人間ドックで糖代謝異常を指摘されて少しへこんでいた年末年始。
要治療とのことで、先日のことだが病院へ通ってみた。

ようは不摂生な生活のしわ寄せが到来したと言うことだ。

来週には精密検査があるので、この1か月間は出来る限りの努力をしてみた。

ビールは糖質ゼロに替えてみたり。
炭水化物はランチだけにしてみたり。
歩く距離を少し増やしてみたり。
20150124_223.jpg

この1か月で、6㎏の減量に成功した。
59㎏台は、15年前まで遡るので、かなり昔だ。

これで少しは空腹時血糖が低下し、体質改善がされていることを祈るだけだ。
 
本当に1年経つの早いと感じる。
39歳を楽しみたいと思ったのが、つい最近のことだった気がする。

誕生日当日は、スキー場で迎える予定だったが、数日前に長男が溶連菌を発症し、残念ながら東京で迎えることになった。
長男の体調も快復したので、ランチは長男の希望でロイヤルホストへ。
20150125_226.jpg
長男はアンガスステーキをペロリと平らげた。
長女は美味しそうにヨーグルトを頬張る。

ボクはオニオンスープを。
20150125_224.jpg
久しぶりに食べた気がするが、やっぱりロイヤルホストは美味しいと感じた。

夜はボクの希望で手巻き寿司。
ケーキは行きつけの店で、各々が好きなものを買ってみた。
ホールケーキを買っても、ボクが摂生しているから、余ってしまうし。
20150125_230.jpg
ということで、ローソクの大きさが際立ってしまう。

40歳か。
この1年はどのように過ごそうか、まだ思いつかない。
20150125_231.jpg

こうやって、子ども達の笑顔をたくさん見れれば、それでいいかなー。
ということで、欲は出さずに平々凡々と過ごします。

強いて言えば、ママと長男が仲良くしてくれるといいかな。
口喧嘩が絶えないのは、賑やかで楽しいと考えればいいのだろうか。
 
糖代謝異常を真摯に受け止め、摂生を続けてきた昨今。

精密検査の結果はその努力が実り、正常値まで戻った。
正直なところ、大学入試以上の緊張感で、結果を迎えた。
20150131_233.jpg

降雪があった都内の夜道は幻想的で気分は上々。

とはいえ、元に戻ってはいけないことは理解している。
過度な摂生は控えるが、適度な摂生は続けるつもり。

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。