上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
待ちに待った、Jリーグの開幕戦。

今シーズンは、戦力が整ってきたので、楽しみである。
20150314_275.jpg
開幕戦、相手が横浜Fマリノスということもあり、盛り上がっていた。

しかし、結果は、0-0のドロー。
スポンサーサイト
 
車の後部座席で、アディダスのパーカーに隠れている長男。

なんだか得体の知れない妖怪のようで、見事な変身ぶりだ。
20150315_276.jpg
こうやって遊んでいるから、子どもの洋服は、長持ちしないんだろうな。
 
結婚9周年を前に、夫婦喧嘩が勃発した。
どちらかに完全なる非があるというわけではない。
これだけの喧嘩は、初めてかもしれない。


その後、妻が歩みより、長男が泣いている姿を見たときは、心が痛んだ。

一夜明けて、「パパは会社に行くんだよね?」と長男に聞かれ、更に心が痛んだ。


ふたりともが反省しているのは、子どもたちの前で、壮絶な夫婦喧嘩をしたことだ。


長男よ、ほんとにごめんな。
 
 
今季2戦目の観戦。

ナビスコカップの予選は、平日の夜に開催されることが多い。
仕事帰りに、頑張って味の素スタジアムまで行ってきました。
20150318_278.jpg
週末のゲームに比べると、観客は少ないが、ゴール裏の立見席は熱い!

結果は、2-1で見事に勝利。
 
近所にある多摩六都科学館にも関わらず、アウトドアが中心の我が家には、遠方にあるように感じていた。
しかし、学校でもらってきた優待券の期限が迫ってきたので、行ってみることにした。

リニアモーターは、不思議な動きをするのか、長女も関心を持って観ているようだった。
20150321_282.jpg
長男は、リニアモーターの原理を少しは理解できたのだろうか。

僕自身も小学生の頃には、このような科学館にはよく通ったものだ。
20150321_280.jpg
自転車のペダルをこいで電力を起こすというものは、昔からあるんだと再確認した。

この科学館で人が一番並んでいたのは、おそらくこのアトラクションだろう。
20150321_285.jpg
無重力体験が出来るというものだが、動きがなかなか急激で、吐きそうになるんじゃないかと心配してしまった。

意外と楽しめることが判ったので、空いていそうな日を探して、また連れて行ってやろう。
 
「1年間って本当に早いな、と感じる。」
この言葉をよく使っているが、年々その感じ方が重くなってきているような気がしてならない。

ということで、長男の小学1年生の1年間を終えた。
20150325_012607.jpg
成績は、1年生で差がつくものでもないだろうし、特段気にしていない。
「学習に対する意欲を感じた」とのことなので、よく頑張ったってことでしょう。

数週間前には、合格証書も届いた。
20150325_012743.jpg
習った漢字がほとんど出てくる10級だから、合格する可能性は高かっただろうが、試験を受けようとした意欲を買ってやりたい。

1年間、よく頑張ったね。
 
百壽って、想像がつかない世界だ。
本当におめでたい、出来事だと思う。
20150328_295.jpg
お祝いのために、親戚が実家に集まった。

ボクが40歳だから、100歳まで、あと干支が5回りも必要だ。
そう思うと人生って長いな、と感じることもできるが、時間は大切にしなければいけない。

コメントにはしがたいが、色々と考えるいいきっかけになった。

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。