上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今季7戦目の観戦。

ドイツへ旅立つ武藤嘉紀のラストマッチとあって、チケットソールドアウトとなった。
20150627_007.jpg

キックオフの19:00には、空が紅く染まった。
20150627_008.jpg

試合は、武藤嘉紀のゴールこそなかったものの、3-1の完勝。
試合後に催されたセレモニー、そして感動のスピーチに涙を流してしまった。

ドイツに行っても、頑張れよ、武藤。
 
いわゆる授業参観というものが開催された土曜日。

国語、算数、図工と3つの授業があったが、全てに行くのも大変なので、長男に「その授業を観てほしい」と聞いてみた。
20150627_006.jpg
戻ってきた答えは、「図工」だった。

親が見たいのは、国語とか算数とか、いわゆる基本的な授業が本音ではあったが。
でも、みんなが楽しそうに、自由な発想で工作している姿は悪くない。

20150627_005.jpg
廊下には先月に描いたと思われる救急車の絵が飾られていた。
記憶にはないが、小学2年生って、ここまで描けるようになるんだな。
 
昨年度は大学同期主催のBBQによく参加させてもらった。
今年は主体的にBBQを開催してみることにした。

この日は、マンション仲間をお誘いして近所の公園でBBQである。
20150613_002.jpg
近い公園でBBQができるのは、本当に最高である。

今回の仕込みで頑張ったのは「タンドリーチキン」だ。
20150613_003.jpg
鶏もも肉を仕込んでみたのだが、味はなかなかよかったと思う。
しかし、皮が焦げ付いたので、次回は焼き方を工夫してみようと思った。

いずれにせよ、車ではないから昼間から酒を飲んで、楽しく日曜日を過ごせてよかった。
 
ボク自身は幼稚園時代に発症した水疱瘡。

いつかはもちろん発症するだろうと思っていたが、この時期の発症となった。
運動会が終わって1週間。
20150606_001.jpg
運がよかったと思うしかないな。
 
2週間前に、葛西臨海公園に潮干狩りに行ったが、ほとんど獲れなかった。
リベンジがしたいと言っても、だんだんと時期と逃しつつある状況だった。

土曜日が長男の運動会だったので、今日は休校。
ボクも事前に休暇届を提出していたので、潮干狩りには絶好のタイミングだった。

ということで、早めにマンションを出発して、いざ千葉県の天然潮干狩り場へ。
20150601_400.jpg
平日だけあって、同じ目的の人間はほとんどいませんでした。

どれだけ獲れたかというと、前回の数倍くらいだろうか。
20150601_403.jpg
これなら、夕飯で何か調理してもらえる量はあるだろう。

ここって本当に気持ちがいい場所です。
20150601_406.jpg
海岸線には滑走路らしきものがあった。
もちろん人間が立ち入れるので、開港していないと思われる。

休暇を有効に活用できた月曜日でした。
 
昨年の運動会では、小学校の運動会の運営というか流れがわからず観賞には苦労した。

今年は校舎を増築した影響もあって、観賞エリアが激減したため、場所取りは禁止になり、全てが立ち見エリアとなった。
なので、それを逆手にとり、今年は積極的に移動して長男を追っかけてみた。
20150530_173.jpg
第1競技の遊戯的なリレーの前の長男は、リラックスして友達と会話をしていた。

第2競技は、嵐の曲に合わせた表現発表。
長男も頑張って練習していたし、演技する前から楽しみにしていた。
20150530_274.jpg
全員がお気に入りのTシャツを身に着けて、踊るというものだ。
周りの友達と一緒になって、楽しそうに踊っていたので、親としては一安心だ。

そして午後に入ってから、第3競技の40メートル走。
この徒競走に関しては、練習結果を事前に教えてくれなかったから、自信がなかったことは察することはできる。
20150530_295.jpg
案の定、スタート前は相当に緊張している様子が伺える。

スタートのピストルがグラウンドに響き渡る。
20150530_303.jpg
1年前に比べると、走り方も随分と成長したものだ。
早い人が集まりつつある終盤のスタート順であったことを考えると、1着ではなかったがよく頑張ったと思うよ。

ホントに運動会は、子ども達の成長を感じさせてくれる、親にとっても貴重な場であることを実感した。

夕飯は、長男の希望で手巻き寿司にした。
20150530_395.jpg
ママのお祝いも忘れることなく、やりましたよ。
 
ママの誕生日当日は、金曜日です。

さすがに真っ直ぐ帰っても、ゆっくりと家族で夕飯を食べれるわけではないので、寄り道に。
20150529_392.jpg
ローソクはしっかりと購入したので、明日にでもケーキでお祝いをします。
 
マンションを購入する際の考慮した項目のひとつに、「病院の近さ」がある。
病院の施工計画は、マンションの購入を検討しているときから知らされていた。

あれから、4年。
間もなく、病院として機能することになる。
20150524_002.jpg
近隣の住民には、見学会の案内が届いていたので、子どもふたりを連れて行った。
実際に病院がオープンすると、入れなくなる場所も見れるのではないかという期待感もあったし。

長男もじっくり観ていたのは、やっぱりここですかね。
20150524_001.jpg
手術台にのったことを思い出してはいないようだった。
もちろん、あえて聞いたりもしなかったけど。

手術室を観るのは、この見学を最後にしたいですね。
 
今季7戦目の観戦予定でした。

でも冷静に19:00キックオフということを考えると、長女にはすこし時間が遅い。
20150523_389.jpg
なので、ママと長男に行ってもらった。

エースに成長した武藤嘉紀を観れるのが、あと数回かも知れない。
しっかりと応援してきてくれ。
 
冬の段階から、長男に「潮干狩りに行きたい。」と言われていた。
3月から潮干狩りが出来る場所を知ってはいるものの、昨年の春に寒い経験をしたので、少しばかり静観していた。

天気がよく温かくなるとわかっていた週末だったので、潮干狩りに行くことにした。
向ったのは、葛西臨海公園に隣接する葛西海浜公園である。

干潮時刻に合わせて公園に到着したところまではよかった。
20150517_387.jpg
天然の潮干狩り可能エリアということで、そう簡単にアサリを見つけることができない。
長女は潮干狩りをしているというよりは、泳いでいましたよ。5月の東京湾で。

ということで、最後はカニ探しに変更です。
カニ探しもずっとやりたかったことのひとつなので、長男は満足しているようでした。
 
今季6戦目の観戦。

GWの最終日とも言える週末の試合とあって、味の素スタジアムはチケット完売の超満員です。
しかし、日曜日開催ということでもあったので、長男とふたりで観戦しました。
20150510_381.jpg
42,000人超の観客は、今季2戦目ですね。
人気に加えて、実力が伴ってきたFC東京だけに、集客力がアップしたんだと思います。

結果は、0-1の完敗。

夕飯はせっかくの機会だったので、外食しました。
本物のトンカツが食べたいと言い出した長男の希望で、トンカツです。
20150510_383.jpg
ボクよりも胃袋が大きい小学2年生は、恐るべしですよ。
 
長女の通う幼稚園の土曜日参観に行ってきました。

ボクが幼稚園に行くのは、入園式以来なので、約1ヵ月ぶり。
任意参加の土曜日参観は、天気が怪しかったからか、数人しかいませんでした。
20150509_372.jpg
なので、教室で遊んでいる人もほとんどいなくて、先生と色々とお話が出来ましたよ。

午後からは、ママと長男がお出掛けしたので、長女とお散歩です。
20150509_373.jpg
マンションの前でストライダーに乗って遊ぶことにしました。

自動車やバイクが通らない道があるのは、親として本当にありがたいと思っています。
 
都内の公園の中でも大好きな公園のひとつがここ。
何度来ても、楽しめる。

潮風を感じることができ、芝生でも遊べる。
20150505_149.jpg
サッカーをするには、少しばかり狭い気がするが、長男が練習するくらいならちょうどいい。

サッカーをやっていると長女は邪魔をしに入る。
20150505_135.jpg
長男にとっては、ちょうどいい練習相手のデフェンダーって感じだろうか。

長女は、やっぱりストライダーがお気に入りのようだ。
20150505_119.jpg
走りにくい芝生の上でも、お構いなしで練習をしている。

でもやっぱり、タイルの上とか足場がしっかりしているほうが、走りやすいよね。
20150505_159.jpg
少しばかりサポートして、スピードアップしてみましたが、喜んでいました。
長男は後ろからついてきて、ドリブルの練習といったところでしょうか。

海岸沿いが工事のために入れなかったので、カニを捕まえることができませんでしたが、楽しい1日でした。
 
ゴールデンウィーク初日は、1年半ぶりのゴルフです。
しかも初めて義父を囲んでの身内ラウンド。

1年半ぶりのラウンドなので、目標は98。
20150502_364.jpg
義弟も気合が入っています。

結果は、100切りができませんでしたが、楽しいラウンドでした。
 
ママは用事があったので、子どもを連れて、近所の公園に行ってきました。

スポーツ施設が充実しているこの公園は平坦な部分が多くて、運動して遊ぶのに最適な公園。
20150426_363.jpg
長女は、自転車の練習を頑張っているような、遊んでいるような。

気が付けば自転車を放り出して、ジュースを飲んでいたような。
20150426_357.jpg

長男は、キャッチボールがこの日の目的だったようです。
20150426_354.jpg
自ら真上にボールを放り投げて、それをキャッチする練習を。

1年生のときに比べれば、だいぶ上手になった気がします。
20150426_358.jpg
とはいえ、まだまだグローブの使い方がなっていません。
だから、キャッチできないことが多いし、事実、この写真も取れていません。

暖かくなるから、ゆっくり練習しようじゃないか。
 
今年で3年連続のエントリーになる、マニュライフ生命のチャリティラン。

午前中に会場入りすると、まだスタンドはガラガラでした。
20150425_326.jpg


今年は、駅伝大会に加えて、親子ランにもエントリーしました。
20150425_328.jpg
長男にとっては、1㌔は楽勝なもんです。公式記録はありませんが、手元の記録でもいい感じでした。

マンション仲間でエントリーした駅伝大会も無事に全3チームが襷を繋ぎ、夜は美味しいお酒が飲めました。
また、来年もチャレンジしたいものです。
 
今季5戦目の観戦。

1ヵ月ぶりのナビスコカップの観戦。
この日はなかなか仕事を切り上げられず、後半からの観戦。
味の素スタジアムに到着したときには、既にFC東京が先制点をあげていました。
20150422_324.jpg

結果は、2-0の圧勝。
ナビスコアップは順調に勝ち点を積み重ねている。
 
ゴールデンウィークに、義父、義弟とラウンドがあるので、久しぶりに練習へ。
何せ、1年半振りのラウンドなので、さすがに練習しないと迷惑をかけてしまうと思い。

暇そうにしている長男を連れ出して練習場に行ったのだが、長男が「やってみたい。」と一言。
20150419_320.jpg
こうやって、ボク自身も親父に教えてもらったので、悪い気はしない。

さすがに小学2年生の子どもに大人用のゴルフクラブは大きすぎる。
自ら工夫をしてゴルフボールを前に飛ばすことを考えた結果が、この打ち方のようだ。
20150419_321.jpg
何も教えていないのに、よく前にボールを前に飛ばしたものだ。

また、今度、長男を連れて行こうと思う。
 
今季4戦目の観戦。

サンフレッチェ広島戦は、アウェー席が相当に埋まるので盛り上がる。
それに有名な選手も多いので、ホーム席も盛り上がる。
20150418_316.jpg

結果は、1-2で今季初黒星。
試合内容も完敗だったような気がします。
 
天気予報では公園で遊べそうにない予報だったが、幸いなことに外れた模様。
なので、近所の小金井公園にお出掛けしました。

やや肌寒い中でしたが、みんなで身体を動かしていれば、寒さも吹き飛ぶもの。
20150412_311.jpg
いつもはパパとのキャッチボールですが、ママとやるのもいいものです。
楽しそうな声が聞こえてきて、パパとしても嬉しくなる。

長女は、基本的に邪魔をするのが、お仕事です。
20150412_314.jpg
早く帰りたいわけではないと思うが、長男のバッグを背負って逃走していました。

これから、暖かくなるだろうから、公園に行く時間が増えるのは嬉しい話だ。
 
天気がよくない週末とわかっていたので、混み具合を考慮しながら室内遊びを探してみたんだが、なかなか。

なので、久しぶりに映画を観に行くことにした。
ポケットモンスター以外の映画を観に行くのは、初めてだ。
妖怪ウオッチはちょっと付き合ってあげられないが、ドラえもんなら喜んで付き合う。
20150411_307.jpg

ドラえもん映画を久しぶりに観たけど、やっぱり面白いですね。
なんだか童心にかえった時間を過ごせたので、長男に逆感謝ですよ。
 
時間が経つのが本当に早く感じる。

長男と同じ園服に袖をとおすと、成長を感じた。
20150410_305.jpg
制服はそういった魔法を持っている気がする。

天気が心配だったが、何とか降らずに入園式は終了した。
長男もそうだったが、入園式が終了しても園庭で遊んで、帰ろうとしない。
20150410_098.jpg

さ、長女よ。
たくさんの友達を作って、楽しい園生活を過ごしてくれ。
 
今季3戦目の観戦。

長男が、回復傾向ではあるものの、体調が芳しくなかったので、独りで観戦です。
20150404_300.jpg
前回のアルビレックス新潟戦に引続き、ゴール裏の立見席から応援して来ました。

結果は、1-0で見事勝利。
 
この春は目の前の公園の綺麗な桜を見ることができなかった。

ということで、妻が撮ってくれた写真をアップ。
20150402_302.jpg

来春は家族でのんびりと花見がしたいものです。
20150402_301.jpg

 
4月1日は、転入者とプレ歓迎会を行うことが多いのが、今の部署である。

写真は、八重洲にある日本橋さくら通りですが、この時期に満開なのは珍しいような。
20150401_298.jpg
本当に綺麗な夜桜だった。

しかし、長女の入園式までは、まだ1週間以上ある。
入園式では、残念ながら桜は散っているんだろうな。

 
百壽って、想像がつかない世界だ。
本当におめでたい、出来事だと思う。
20150328_295.jpg
お祝いのために、親戚が実家に集まった。

ボクが40歳だから、100歳まで、あと干支が5回りも必要だ。
そう思うと人生って長いな、と感じることもできるが、時間は大切にしなければいけない。

コメントにはしがたいが、色々と考えるいいきっかけになった。

 
「1年間って本当に早いな、と感じる。」
この言葉をよく使っているが、年々その感じ方が重くなってきているような気がしてならない。

ということで、長男の小学1年生の1年間を終えた。
20150325_012607.jpg
成績は、1年生で差がつくものでもないだろうし、特段気にしていない。
「学習に対する意欲を感じた」とのことなので、よく頑張ったってことでしょう。

数週間前には、合格証書も届いた。
20150325_012743.jpg
習った漢字がほとんど出てくる10級だから、合格する可能性は高かっただろうが、試験を受けようとした意欲を買ってやりたい。

1年間、よく頑張ったね。
 
近所にある多摩六都科学館にも関わらず、アウトドアが中心の我が家には、遠方にあるように感じていた。
しかし、学校でもらってきた優待券の期限が迫ってきたので、行ってみることにした。

リニアモーターは、不思議な動きをするのか、長女も関心を持って観ているようだった。
20150321_282.jpg
長男は、リニアモーターの原理を少しは理解できたのだろうか。

僕自身も小学生の頃には、このような科学館にはよく通ったものだ。
20150321_280.jpg
自転車のペダルをこいで電力を起こすというものは、昔からあるんだと再確認した。

この科学館で人が一番並んでいたのは、おそらくこのアトラクションだろう。
20150321_285.jpg
無重力体験が出来るというものだが、動きがなかなか急激で、吐きそうになるんじゃないかと心配してしまった。

意外と楽しめることが判ったので、空いていそうな日を探して、また連れて行ってやろう。
 
今季2戦目の観戦。

ナビスコカップの予選は、平日の夜に開催されることが多い。
仕事帰りに、頑張って味の素スタジアムまで行ってきました。
20150318_278.jpg
週末のゲームに比べると、観客は少ないが、ゴール裏の立見席は熱い!

結果は、2-1で見事に勝利。
 
結婚9周年を前に、夫婦喧嘩が勃発した。
どちらかに完全なる非があるというわけではない。
これだけの喧嘩は、初めてかもしれない。


その後、妻が歩みより、長男が泣いている姿を見たときは、心が痛んだ。

一夜明けて、「パパは会社に行くんだよね?」と長男に聞かれ、更に心が痛んだ。


ふたりともが反省しているのは、子どもたちの前で、壮絶な夫婦喧嘩をしたことだ。


長男よ、ほんとにごめんな。
 
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。